モンスターハンターフロンティア(MHF)ランキングへ

ふぃんくの徒然MHF日記

サーバー1で活動している【fink】のブログです♪主にモンハン(MHFZ)の事を呟いたりただのメモだったり日記だったりします。

友ヶ島探索の巻

こちらは完全プライベート記事です。

 

先日、友ヶ島(和歌山)に行ってまいりました〜。南海和歌山市駅から「めでたい電車」なる電車に揺られ「加太駅」へ向かいます。つり革が魚の形だったり(ハート形のも混じっていた!)なんとなくめでたい感じの二両編成・・・

f:id:fink0607:20170711052143j:image 

そして駅から徒歩で友ヶ島汽船の船着き場まで向かいます。15分ぐらい歩いたかな?念のために売店でタオル(200円)を購入。島についたらお菓子や食べ物は売っていません!お医者さんもいません!自己責任です★

そして友ヶ島〜加太航路の船に乗船(1人往復2000円)、約20分船に揺られて到着します。

 

えと、友ヶ島というは簡単に言うと和歌山市北西加太沖にある4つの無人島(沖ノ島地ノ島虎島、神島)の総称で、明治時代〜終戦まで大阪湾を防衛する由良要塞の拠点のひとつとして旧陸軍により使用されていたそうです。戦争の後砲台は取り壊され大砲は処分されたようですが、砲台跡、弾薬庫跡などは今もなお残る友ヶ島・・・いやこのあたりでもうなんか浪漫を感じませんかっ!?廃墟とかわくわくする人はいいゾ~^

 

はい、まず船が着きますね。すぐさま、一番見たかった「第3砲台跡」まで歩きます。

とくに舗装もされていない山道、坂道をただただ汗だくになりながら登ります。普段運動していない私は登りがかなりキツかったですw

f:id:fink0607:20170711052404j:image

途中に看板がちらほらあるので特に迷うことなく目的地へは辿り着けそうな感じでした。そしてこの第3砲台跡へ向かいます。

狭くてしっとりと濡れた怪しい階段を発見。スマホのライトを照らして進みます(懐中電灯もしくはスマホのライト機能がないと本当に真っ暗闇でかなりまずいです!)

洞窟?の中は少しひんやりしていて、空気が違うなってのが明らかでした。

f:id:fink0607:20170711052210j:image

上に登る広めの階段がありましたが、その先を曲がると壁で塞がれててまた戻ってきましたw

f:id:fink0607:20170711052229j:image

 友ヶ島は「ラピュタっぽい」島だとよくブログなどに書かれていたり噂を聞いたりします。あと廃墟にも興味があったりするのでいつか行こうと思っていた場所でした。

行けた範囲内ではこんな感じが雰囲気あったかな?

f:id:fink0607:20170711052300j:image

これが砲台跡。

 f:id:fink0607:20170711052332j:image 

弾薬支庫。どうでもいいですがこの奥の方で軍服のようなものを着た奇妙なコスプレイヤー達が写真を撮っていました(暑そう・・・)。

f:id:fink0607:20170711055750j:image 

ちょっと荒れているけどまたまた砲台跡。

f:id:fink0607:20170711052431j:image

 とにもかくにも生い茂る照葉樹林。すげーなーって眺めてたら木の枝を伝ってリスが走ってくのが見えました!

砲台跡まではまあまあ歩くのですが、まずちゃんと舗装もされていない道と呼ぶには拙い道。デカめの石もゴロゴロ転がってたりで足場が悪いのでサンダルなどは危険です。

とりあえず見たいところ見れたかな〜って感じで別の方面へ行ったはいいのですが、雷が鳴り出し、小雨が降りだし、(・゚д゚`≡・゚д゚`)・・・ってなりました・・・そしたら丁度良いところに帰りの便が船着き場にきていたのでダッシュで乗せてもらいました。

島での滞在1時間ちょいぐらい?2時間?なんかもう直行直帰!て感じでしたw

普通の日曜ですが、まあまあ人は居ました。GWとか割と混むみたいです。

そんな感じでたまにはモンハン意外の記事でした!